旅人こーた、旅に出る。

旅人Kotaが、プロ旅人になるサクセスストーリー

ひまじん、ワーホリの荷物をまとめてみる。

Tabi × ワーキングホリデー

 

こんばんは。

仕事があるとメリハリつくなーと。そんな事を改めて思った今日この頃。

Kotaです。

でも働きたくない。笑 働くこと自体は別に嫌いじゃないんだけど。 

元々、ワーキングホリデーの”ワーキング”じゃなくて、”ホリデー”で来てるからさ。笑

ホリデーしたい。笑

 

前回の記事で、”必要十分”でいいよねって話をしましたが、

このワーホリで持って来た荷物持って来たけど捨てたものもあるのでそれを紹介します。

 

 

徒歩の旅 in Australia A journey on foot. 第4回はひとり旅でした。 実に4年ぶり。 懐かしい足の痛みです。 何もない、歩道もない道路を歩いていたら何人か車で止まってくれて乗ってくか?って。 日本じゃまずなかった。 オーストラリアは良い国です。 その中の1人とこんなドラマもありました。 Where are u going?(お前、どこいくんだ?) I’m going to the sea. I wanna see the sea. (俺は海に行く。海を見たいんだ。) Do u wanna ride?(乗ってくか?) No.I wanna walk.(いや、俺は歩きたいんだ) Are u sure!?(お前、正気か?) yes.Of course.(当たり前だろ。) Oh,good luck(すげぇな…グッドラック。) Thank you!! なんつって、話してました。良い人。 #travel #trip #journey #australia #photo_travelers #travelphotography #landscape #beautiful #beautifulsky #road #roadtrip #l4l #igers #sky #blue #instagood #instadaily #instatravel #photooftheday #旅 #ひとり旅 #徒歩の旅 #恒例 #オーストラリア #風景 #風景写真 #旅写真 #写真好きな人と繋がりたい #写真撮ってる人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界

A post shared by kota (@_k.taa) on

 

 

荷物

スーツケース

2泊3日用。俺は十分だった。

6泊7日用とかでかいやつを使っている人もいるけど、大変そう。移動が多かったりするから。

バックパック

機内持ち込み可35L。旅でも使うので新調したメインのバック。

パスポートと財布と携帯だけ入る小さいショルダーバック

買い物の時便利。

折りたためるトートバック。

水とかお酒買う時に便利。笑

 

 

必ず必要なもの

パスポート

コピーも2、3枚

ビザ

コピーを1部

航空券

今はスマホのアプリで管理できたり、チェックインできたりする。

海外保険

海外保険は入っていれば、無料(高い保険料を事前に払っているから)で病院行けます。薬もでます。(保険の治療内)日本から継続して同じ治療をするのは不可。

あくまでオーストラリアに来てから発症、怪我した場合。

にきびとかでも薬でるし、高いお金を払っているから、日本では行かないような症状でも、こまめに行ってもいいかも。

現金

現地で銀行口座をすぐ開設する人は5万円くらいを両替すればOK。

あとは海外送金しましょう。

SIMフリースマートフォン

オーストラリアで買うならいらない。
日本の携帯をそのまま使いたい人は、各キャリアでSIMロック解除をしないと使えないので注意。

コンセントの変換プラグ

これがないと色々と充電ができない。

変圧器

パソコンとかカメラは世界中どこでもできるようになってるからいいけど、必要な電子機器もある。

 

まぁもうこれらは言わずもがなですね。絶対忘れないようにしてください。

 

半袖Tシャツ                  

5枚

半袖Tシャツ(寝る時用)   

3枚

長袖シャツ                  

3枚 →  2枚

1枚捨てました。こんなにいらない。

半ズボン                         

2本

長袖パーカー                     

3着

オーストラリアは建物の中が寒い。笑クーラーガンガン。

学校もビルの中にあったんだけど、ビル1つでクーラー管理をしていて学校だけの調整ができなったの。笑

学校では普通に長袖長ズボンだったりもしたので、暑いイメージがあるオーストラリアですが、長袖はあった方が絶対に良い。

特に女性。日差しも強いので、日焼け対策にカーディガンとか合った方がいいかもね。こっちにもユニクロやH&M、ZARAもあるし、安い服屋さんはたくさんあっていくらでも買えるから、最初の荷物を少なくしたい人はこっちで買うのもありかなーと思います。

ユニクロ ライトダウン     

1着

半ズボン                          

2本 →   3本

暑くてデニムを履かなかったので、買い足し。冬来る人はいらないかな。

デニム

1本

下着

7枚 →   5枚

洗濯するからこんなにいらない。

靴下

7足 →   5足

洗濯するし、暑くて靴を履かないからこんなにいらない。

スニーカー    

1足

旅用ブーツ             

1足

ビーサン              

1足 → 3足

暑くて靴を履くことがなくなったので、$3のサンダル買い足しました。この金額なので国出る時は捨てます。

 

1年滞在する予定だったから、冬物も少し持って来た。

俺がいるブリスベンは冬は肌寒いという話を聞いていたので。

まだ、オーストラリアの冬は経験していないけど、聞く話だと普通にライトダウンとか着るって。

今はケアンズ近くのイニスフェイル という街にいて、ブリスベンより北にあるけど、朝晩は冷える。仕事行く時は長袖のパーカー着てます。 

生活用品

フェイスタオル

3枚(2枚で十分)

バスタオル

2枚 → フェイスタオル2枚
全部捨てました。笑

こっちでもたくさん売ってるので、持ってくる人は2枚あればいいかと。髪が長い女性の方には必要かもしれないですけど、男はいらない。特に短髪。

オーストラリアでもタオルたくさん売っていて、フェイスタオルが日本のものよりも少し大きいの。俺も髪の毛は普通に縛って、小さいお団子作れるくらいだから男だと長いと思う。けどむしろ、嵩張らなくて荷物にならないし、小さい分早く乾く。そして手洗いもできるから、バッパー生活で大活躍。普通の生活になってもこれで十分かと。

洗顔料

2つ

化粧水

詰め替えも入れて3本。オーストラリアは化粧水売ってない。って書いてブログ投稿したら売ってるで!って優しい友達からLINEきた。売ってるらしいです。笑笑

作ることも可能〜。

保湿クリーム

こっちでたくさん売ってる。

歯ブラシ

2本。こっちの歯ブラシはでかい。

歯磨き粉(フィルム)

フィルム歯磨き粉が無印で買える。これ超便利。嵩張らないし、飛行機も持ち込める。

石鹸(フィルム)

フィルム石鹸が無印で買える。これも嵩張らないし、固形石鹸持ち歩くわけにもいかないので便利

トラベル用シャンプーセット

普通のシャンプーは荷物になるので、いらない。こっちで日本でおなじみの物も買える。ちなみに俺はパンテーンとかニベア使ってる。石鹸はDove。笑

ヘアワックス

必要な人。こっちで買える。

ヘアスプレー

必要な人。こっちで買える。

髭剃り

必要な人。こっちで買える。

シェービングクリーム

必要な人。こっちで買える。

トラベルドライヤー

あると世界中旅できるので便利。オーストラリア用のものはもちろん購入可。荷物になるので買ってもあり。

爪切り

 

綿棒

 

 

 

 

無印のアイテムはこちら。 

 

www.muji.net

 

www.muji.net

 

www.muji.net

 

www.muji.net

 

学校生活

筆記用具

ボールペンは必須。

サインペンあると便利かも

ノート

ノートは日本のがいいと思います。僕みたいにこだわりがなければいいけど、こっちで買うと結構高い。一応ダイソーもあるけど、100円ではなく$2.8なのでご注意を。

辞書

辞書ですが、日本人は結構な率で電子辞書を持ってる。紙の辞書を持ってくるのはさすがにだるのはわかるけど、電子辞書もいらない。スマートフォンの辞書で十分。英英辞典も3000円しないでネットで買えるので、スマホあればOK。

付箋

必要なら。こっちでも買える。

クリアファイル

学校では、プリントが結構多かったりするのでクリアファイルがあると便利。こっちでも買えるけど、100均で10枚セットとか買っておくと良い。

 

 

常備薬

総合風邪薬

飲み慣れたもの。葛根湯とかいいかも。箱からだして、チャック付きの袋に入れてくれば嵩張らないからオススメ。

解熱剤

飲み慣れたもの。

整腸剤

飲み慣れたもの。ストッパがおすすめ。正露丸は匂いがきついから気遣う。水が合わなかったりする人もいるから、あると安心。

ムヒ

蚊が多いのであると便利。特にファーム行く人。こっちでもかゆみ止めあり。

酔い止め

飲み慣れたもの。こっちでも買える。

カットバン

こっちにもバンドエイド売ってる。

頭痛薬

飲み慣れたもの。

 

薬は、自分でいつも使っているやつを持って来た方がいいかも。

こっちでも買えるけど、もちろん全部英語表記だし、話きいても英語でよくわからない。(英語力の問題。笑)

海外保険で病院に行けば、薬ももらえるけど、ちょっとしたことで行くのもだるい。

そして、俺は乗り物に超絶弱いから酔い止めは手放せない。結局足りなくなってオーストラリアで買い足した。効くので安心(笑

 

あったほうがいい物

パソコン

パソコンとかカメラは個人個人、必要であれば。パソコンでレジュメ(履歴書)つくったりするけど、エージェント使ってる人はそこのパソコンが使えたり、学校のパソコンが使えたりもするから必須ではない。俺みたいに写真編集とかする人はまぁ必要だね。

カメラ

あったら楽しさ100万倍。笑

レンズ

同上。笑

水着

水着は日本から持って来た方が良い!!!

特に細身の人。サイズないよ!!

俺は持って来てなくて、探すの苦労した上に後で親にアンダーパンツは送ってもらった。
女性も詳しくはわからないけど、おっぱいのサイズ?が合わないとか、パッドも入っていないらしく、ポロリの危険性があがるらしい(笑)男からしたらいいんだけどさ。女友達が言ってた。

サングラス

サングラスもあったほうが良い。日差し強いからね。日本より安く買える。

日焼け止め

こっちでもたくさん売ってます。でもSPF50++++は見た事無い。あっても50+。

日本語の小説

日本語が恋しくなるので小説あるといいかも。

電子書籍で良い人はそれで。俺は小説の交換とかしたいから3冊もってきた。暇つぶしにもなるしね。

洗濯ネット

あると便利。日本で一人暮らししてた時もこまめに使うようにしてたし、洗濯機ももちろんシェアだから、ネットにいれとくと靴下とかも取りこぼしがなくて楽。あと、オーストラリアの洗濯機強いから、あると服が痛まない。

折りたたみ傘

こっちの人ってびっくりするくらい傘ささないんだけど、雨も多いから(スコール的な)あった方が良い。日本の折りたたみ傘の質は世界一だと思う。

 

 

持ってきたけど、必要のなかった物

バスタオル

いらなかった。

靴下

多すぎた。

下着

多すぎた。

ホームステイ先のお土産に買って来た折り紙

渡せば良かったけど、なぜか渡さなかった。笑

緑茶と玄米茶のティーパック

好きな人はいいかも。

俺は好きだけど、暑くて飲まなかったから友達にあげた。

寝癖直し

シャワーに時間制限があるところが多いと聞いてたから、寝癖直せないと思っていたけど、実際はそんなことなかった。(ホームステイやシェアハウスによっては制限あり。)

 

こんなとこですかね。

女性の方が荷物は増えると思う。下着も男より必要だと思うし、生理用品とかもあると思うし。

だけど、大半の物はこっちで買える!!

特に生活に必要なものはなんでも揃う。だから本当に必要最低限の物で十分かと。

荷物が重くて、追加ラゲージ代払うよりいいんじゃないかな。

日本食とかが恋しくなった時の為に、インスタントの味噌汁とかあるといいかもね。こっちでも買えるけど、高い。

アジアンスーパーも日本のスーパーもあるけどね。いかんせん高いです。

 

質問等あればじゃんじゃんください。

 

 

See u later !!!

Kota

 

おすすめ記事

 

www.k-tabi.com

www.k-tabi.com

www.k-tabi.com