Live the Life You Love.

-自分の愛する人生を生きろ-

『ペルソナ』とはこういう事だ‼︎ブログのコンサルをして改めて気づいたペルソナの重要性。

ブログ × ペルソナ

f:id:naka-labo:20180827132426p:plain

 

こんばんは‼︎こーたです。

 

先日、僕が所属するなかののサロンで、ブログコンサルをしました。

してもらったのではなく、『コンサルをしました』。

 

 

まぁ例のごとく・・

なかのの夫の無茶振りですがねぇ!!!!!

 

 

 

ただ、このブログコンサルを通じて、ブログにおける大事な事を改めて確認できました。

 

それが『ペルソナ』

 

ブログを書く上でこの上なく重要な、『誰に向けて書いた記事なのか』ですね。

 

サロンに入ってから、口を酸っぱくしてなかののさんが伝えている事でもあります。

色々な記事でペルソナの重要性は書かれていますが、今日は僕が気づいた『ペルソナ』について書いています。

 

そしてこの記事のペルソナを言うと

 

『誰に対してブログを書けば良いか分からなかった時の自分』です。

 

ので『誰に対してブログを書けば良いか分からないあなた』がこの記事を読んだら、かなり参考になるかと思っています。

 

5分ほどで読める記事になっていますので、ぜひ今後のあなたの輝かしいブログライフのために、立ち止まってみてください。

 

 

ブログで大事な事はペルソナだ‼︎

①ペルソナとは 

ターゲットですね。

誰に向けてこの記事を書いているのか。それを想像する事です。

  

②ペルソナを絞り込む

ペルソナは1記事につき、常に1人です。

 

『”あなた1人”に届けたい。』です。

『”あなた達”に届けたい。』ではターゲットがぶれて、記事の内容に一貫性がなくなります。

 

ちなみに僕が設定しているペルソナは、 『過去の自分』です。

 

この記事で言うならば、『ブログを始める前の自分』ですね。

もっと細かくいうと『誰に対してブログを書けば良いか分からなかった時の自分』に対して、ペルソナの重要性を示しています。

 

『ブログを始める前の自分』では、まだ絞りきれてません。ブログを始める前はブログに関して分からない事だらけですから。

 

でも『誰に対してブログを書けば良いか分からなかった時の自分』であれば、

 

ブログを開設したはいいけど、誰に何を書けば良いんだ?

とか

もうすでにブログを何記事か書いていて、でもアクセス数が伸びずに悩んでいる。どう対策したら良いんだろう。

 

とか、悩んでいる事の想像がかなり具体的に出来ますよね。

そしたらあとはその悩みに答えてあげる事ができれば、その記事を読んだ読者の満足度はあがると思いませんか⁇

 

満足度の高い記事は、誰かがどこかでシェアされ自然と広がります。『この記事すごく良い‼︎勉強になる‼︎』とかね。

そして、多くの人に読まれます。多くの人に読まれ、心を掴んだ記事は、”読者の声”がその記事の信頼になります。

その信頼がさらに多くの人を呼び、PV数もあがり、Googleに信用され、SEO的にも有利になります。SEOで有利になれば、上位に表示され、さらに多くの人に読まれます。その結果人気記事となり、最終的には自分の信頼につながると思いませんか?

 

『この人が書いている記事なら信頼できる』と。そしてその信頼は、お金に変える事もできるでしょう。

 

僕が思う『ペルソナを絞る』とは以上の事だと思います。

  

③自分の強みは何か 

自分の強みをしっかりと認識しましょう。

 

例えば、僕なら

 

👉英語

👉

👉オーストラリアワーホリ

👉写真

👉遠距離恋愛(ブログで婚活)

 

とかですね。

自分の強みがわかると、ペルソナの設定もしやすくなります。

 

④その強みの中で、さらに得意な分野は何?

そしてその強みの中をさらに細かくわけて考えてみましょう。

 

英語を例として話します。

英語が得意と一口に言ってもいろいろなジャンルがありますよね。

 

・スピーキング

・リスニング

・文法

・単語

・英語の試験 etc…

 

そして英語の勉強法をシェアしたいとします。

でも、それぞれの勉強の仕方は変わってきますよね。スピーキングの勉強と、試験対策ではまるで違います。

 

僕なら、オーストラリアでスピーキングを頑張っているので、英語の中でも『スピーキングに特化』した記事を書きます。

そしてペルソナはやはり『過去の自分』。この場合は、『海外留学に来る前の自分』に向けて、日本にいる時のスピーキングの練習方法などの記事を書きますね。

 

もっと細かく言うと、『これから英語圏に留学する予定があり、スピーキングの勉強をしたいが、どういう勉強法があるのかわからない』人に向けて書きます。

 

実際に、この記事でスピーキングを勉強するためのテキストを紹介しています。👇

 

www.k-tabi.com

 

まとめ

👉自分の強みを深掘りし、ペルソナを1人に絞って記事を書こう‼︎

 

ペルソナを設定する事による、自分へのメリット

届けたい相手がいて、その相手を想像し、その相手の悩みに答える為に設定するのがペルソナですが、

 

もちろん書き手である自分にもメリットがあります。

 

①届けたい本当のメッセージが浮き彫りになる。

届けたい相手が明確になる事により、自分でも気づけなかった『本当に届けたいメッセージが浮き彫り』になります。

ペルソナを設定せずに、漠然とこんな記事を書きたい。と思って書き始めると、結局何を書いたら良いのかわからない。という場面に出くわしますね。(何度ある事か。笑)

 

本当に届けたいメッセージが明確になれば、それについて書くだけですから。書きやすい事この上ないです。

  

②言語化が簡単になる

届けたい相手がハッキリすると、本当に届けたいメッセージもハッキリします。

となると自分では分かっていたけどうまく説明できなかった事が、すんなりと言語化されるようになります。

 

というか、届けたいメッセージがこの時点ですでに言語化されているので、それについて補足をどんどんしていくだけです。

頭の整理もされますし、本当の意味で自分も理解した事になります。

  

③巡り巡って自分にかえって来る。

ペルソナを絞る。の部分で書いたように、最終的に『信頼される』という点で自分に返ってきます。信用持ちが強い今のご時世。

 

信頼が人を呼び、人が環境を変え、環境は自分を変えます。

また、その信頼はお金に変わり、そのお金で新しいコンテンツができるでしょう。もともと信頼がある上でのコンテンツですから、そのコンテンツも信頼され、自分自身の信頼につながり、その繰り返しが自分のブランド力となるでしょう。

 

ペルソナを絞り記事を書く 👉 ブランディングにつながる

 

これも1つの正解ではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

『ペルソナ』がしっかりと絞れていれば、自分自身、記事を書きやすくもなりますし

ブレないターゲットがいるので、伝えたい事を言語化しやすいと思います。

 

ブログを書く上で大事な事はたくさんあります。

ただその中でも一番大事だと思ったのが、今回書いたペルソナでした。

 

今後もこの点を意識して、ブログを量産していこうと思います‼︎

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

See u later!!
Kota

 

オススメ記事

 

www.k-tabi.com

www.k-tabi.com

www.k-tabi.com