Live the Life You Love.

-自分の愛する人生を生きろ-

ひまじん、視聴率No.1!? ”おっさんずラブ”にはまる。

こんばんは

 

Kotaです。

 

普段ドラマって全然みないんだけど、今期のドラマだけ見てる。

なぜかって?

 

ドラマ1クール3ヶ月でしょ?俺のファームも3ヶ月。

おっ?一緒じゃん。

毎週楽しみにしている何かがあれば、この3ヶ月一瞬ですぎるんじゃ。。。

 

なかなかの名案だと思ってる。

ってことでいくつかドラマを見てるんだけど、これが面白い。

 

 

おっさんずラブ

 

もうタイトルだけでセンスの良さが伝わってくるよね。

 

f:id:naka-labo:20180519154914p:plain

出展:おっさんずラブ公式サイト

 

 

どんなドラマ?

 

"おっさん同士の恋愛を描いたゲイドラマ。"

 

僕自身はゲイでもバイでも無いストレート。純粋に女好き。。いやいや、女性を愛する紳士。 

ゲイの友達のバイの友達もいるし、彼らに対して別になんとも思わない。普通の感情だと思う。

でも日本を旅してる時、ゲイに迫られたのがちょっと怖かったってのはここだけの話。

 

ちなみにLGBTとは。。。

 

L レズビアン(Lesbian)

G ゲイ(Gay)

B バイセクシュアル(Bisexual)

T トランスジェンダー(Transgender)

 

オーストラリアでも合法になったことが少し前に話題になってたよ。

見所は?

※この先少しネタバレもあるので、読みたく無い人はスルーで!下にサイトやSNSのリンクを貼っとくのでそちらを見てください。

 

一言で言うと、"おっさん同士の本気も本気の恋愛がマジで見応えある"

 

 

主人公は天空不動産の営業マン、春田創一(田中圭)。

そして”はるたん”こと、春田に恋する同社部長の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と牧凌太(林遣都)。そして営業部主任の武川政宗(眞島秀和)。

現時点ではこの4人のおっさん達の本気の恋を描いた作品。

 

吉田鋼太郎は元々好きなんだけど、このドラマでもっと好きになった。

 

武蔵は、はるたんこと、春田を本気で愛するが故妻と離婚をしようと決意する。

妻との関係を終わらせるから待ってくれと、はるたんに思いを告げるも、あえなくふられる武蔵。

その時の吉田鋼太郎の演技がたまらない。あれ多分アドリブだったんじゃないかな。

 

”あぁぁあああああああぁぁぁあああああああああああああああ”

 

ってめっちゃ長かった。多分アドリブ。めっちゃよかった。

 

そして同僚の牧も武蔵のはるたんへの想いを知ることになり、武蔵と真っ向勝負。

だが、その牧の元カレが主任の武川。牧ははるたんへの気持ちを抑えきれず、武川の想いに応えられない。

そして、当の本人はるたんは彼らからの想いを無下にすることもできず悩みながらも、幼馴染の荒井ちず(内田理央)が気になり始める。

 

と、ここまでが先週までのお話。

最新話をまだ見ていないので、この先がめちゃくちゃ楽しみ。

 

はるたんと牧のキスシーンや、思わず上裸で牧に抱きつくてしまうはるたん、手作り弁当をはるたんに食べさせる武蔵、武蔵の頭を撫でてしまうはるたん。そしてはるたんのを取り合う喧嘩をする武蔵と牧。

 

見応えあるシーンばかり。

田中圭と吉田鋼太郎のコミカルな演技も最高に面白い!!!

 

どうやら視聴率1位らしい。

 

最初はタイトルに惹かれて、絶対面白いじゃん!!と思い見始めたら、やっぱり面白い。

公式InsagramやTwitterもあるのでもちろんフォロー。

そしてTwitterのタイムラインをみていると、公式Twitterがリツイートした様々な記事が出てくる。

 

みてみると、今期のドラマ視聴率1位。

 

””うおおおお!!やっぱそうだよね!!!これおもしろいもんね!!!みんなわかるかぁ!!うんうん。””

 

と思った。で、ブログでこの気持ちを伝えたかった。笑 

もっとこういうドラマを増やすべき!!!

 

恋愛ドラマは月9をはじめとして、昔から多いけどLGBTのドラマって少ないよね。

ネット配信のドラマなんかじゃ増えて来た印象だけど、地上波は少ない。

日本でこういうドラマをやっていくことはもっと必要だと思う。

オネェキャラのタレントのおかげで、性に関するところは大分理解が深まってきた日本だと思うけど、まだまだ世界に比べたら認識度の低さは見逃せない。

 

だから、こういうドラマはすごく素敵だ。大好きだ。

 

もっと日本社会全体を動かすようなドラマが必要だと思う。

社会現象にもなったドラマは近年にもいくつかあるが、”おっさんずラブ”はそういったドラマとまたちょっと違う新時代を見据えたドラマな気がした。

でもこう思えたのは、オーストラリアに来てゲイもレズもバイもいろんな人を見たからかもしれない。

 

もっと彼らに理解を示すべきだと思う。彼らは本気で人を愛しているんだよ。

男が女を好きになるように、女が男を好きになるように。

偏見を持つなんてとんでもない。

彼らは自分達となんら変わらない素晴らしい感性を持っている同じ人間なんだよ。

 

もっとこういうドラマを日本でも増やして、LGBTの認知度を上げて欲しいと願う!!!

 

いつ放送?

毎週土曜日 夜11時15分〜

今日は第5話。はやくみてぇ〜〜〜。

 

第5話予告 

同居を解消しようとする牧凌太(林遣都)を、思わずバッグハグで引き留めた春田創一(田中圭)。本能的に取った己の行動に混乱していると、牧から突如、直球ストレートが投げ込まれる! 「春田さん、俺と付き合ってください」――牧の言葉に、春田はうっかり「はい」と返答。まさかのどんでん返しで、2人は“付き合う”ことになる! ところが…。良くも悪くも鈍感&ふわっふわしている春田は、この場合の“付き合う”がどういうことか、イマイチ把握できないまま。初めての経験にどうしていいか分からず、ひとまず通勤時間をずらしてみるなど、内緒で付き合いだしたクラスメート・カップルのような行動を取り始め…。

 一方、幼なじみの春田が牧をバッグハグする現場を目撃した荒井ちず(内田理央)は、恋愛対象としては「ないわ~」と斬り続けてきた春田を、急に意識し始めた自分に気付いてしまう。彼女の揺れる心は、最近いい感じの関係になっていたマロこと栗林歌麻呂(金子大地)にも伝わって…!?

出展:おっさんずラブ公式ホームページ

 

楽しみすぎるぅぅぅうううええぇぇ。 

HP・SNS

 

www.tv-asahi.co.jp

公式サイト

 

twitter.com

Twitter

 

www.instagram.com

公式Instagram

 

www.instagram.com

武蔵の部屋

部長 黒澤武蔵のはるたん隠し撮りInstagram

 

See u later!!

 

Kota