Live the Life You Love.

-自分の愛する人生を生きろ-

言葉の魔法にめちゃくちゃ心打たれた小説。『本日は、お日柄もよく』原田マハ著

f:id:naka-labo:20181031171107p:plain

こんばんは!こーたです。

今日は、一冊の小説のお話です。

 

『本日は、お日柄もよく』

原田マハ著

 

政治の世界を舞台に、スピーチライターの見習いOLが言葉と真摯に向き合うお話です。

めちゃくちゃ引き込まれました。

もちろん、物語が面白いことは大前提なのですが、ひとつひとつのスピーチに心動かされる。

『こんなスピーチを聞いたら、選挙行っちゃうよ!投票しちゃうよ!って。』

 

何がすごいって、『言葉が本当に人の心を動かすこと。』

僕も、小説を読み進めながらすごくすごく、心を動かされました。

 

動かされた今、そのまま記事に落とし込みます。

1分ほどで読める記事なので、サクッと読んでみてください。

 

 

言葉には魔法が宿っている。 

そんな風に昔から思っていました。
ある一言で、人生が変わる。考え方が変わる。
『言葉』にはそんな魔法が宿っている。
 
僕も、ブログやnoteを通して『言葉』で様々な情報や想いを届けています。
誰かの心を動かしたいと思って書いています。
届けたい人を想像して、僕の想いや経験を届けたい。
 
そして、その人の心に響いて欲しい。
そんな『魔法の言葉』を、自分で生み出したい。
 
僕は心理学に昔から興味がありました。
そのベースにあったのは、自分がなぜこんなことを思うのか。
そして同時に、『言語』というものに興味がありました。
もともと漢字が好きで、漢字の成り立ちや意味などをよく調べていました。
そんなある日、『言語心理学』という学問があることを知ったんです。
もう何年も前になるので、正直なところ、勉強した内容など忘れてしまいましたが、
言葉が持つパワーに圧倒されたのは覚えています。
そしてオーストラリアにいる今、一冊の本と出会いました。
 

『本日は、お日柄もよく』原田マハ著

 

あるOLが友人の結婚式で、感動的なスピーチを聞き、そのスピーカーの弟子になり、ある政治家のスピーチライターになるお話。

政権交代をキーワードに与党に挑む若手政治家の参謀として『言葉』を操るお話です。

選挙戦を通して、国民の心に響くスピーチを書いていく。

どうすれば、国民の心に響くスピーチができるのか?

どんな言葉が心を動かすのか。

 

フィクション小説ですが、心を動かされる言葉が実際にありました。

 

困難に向かい合ったとき、もうだめだ、と思ったとき、想像してみるといい。
三時間後の君、涙がとまっている。
二十四時間後の君、涙は乾いている。
二日後の君、顔をあげている。
三日後の君、歩き出している。

 

本の一部を抜粋した文章です。
めちゃくちゃ響きました。
困難に出会った時、普通なら『頑張れ』と言ってしまう。
ありがとう。と思うと同時に、
『でも、頑張ってもどうしようもないんだよ!』とも思う。
この文章は、『頑張れ』の一言もなく『頑張れる』これってすごいと思ったんです。
ものすごく背中を押された言葉。 
困難って人それぞれで、ある人には簡単なことでも、ある人にとってはめちゃくちゃ難しいことがある。
でも、この言葉は『自分にとっての困難を、しっかりと乗り越えるパワーをくれる』力があると思いました。 
すごく心に響きました。
言葉ってすごいな。って改めて思った瞬間でした。
ページをめくる手がとまりました。
この言葉を目に焼き付けたい。
脳裏に焼き付けたい。
そう思いました。 
そこまで、強い言葉に出会ったことがありますか? 
言葉の力に、触れたい人にはぜひ読んで欲しい一冊です。
 
 

合わせて読んで欲しい。『総理の夫』

 

余裕があれば、同時に『総理の夫』も読んでみてください。

これも同じく、原田マハさんの著作です。

 

『日本初の女性総理大臣誕生!』というフィクション小説。

でも主人公はタイトルのとおり、『総理の夫』です。

『総理の妻』は今までにたくさんいますが、『総理の夫』は日本史上初

日本初の女性総理大臣を支える『日本初の総理の夫』のお話です。

こちらも政治の世界が舞台になっていますが、政治に興味のない僕でも引き込まれる物語でした。

 

そして、同時に『言葉の魅力』に取り憑かれる一冊になっています。

 

『総理の夫』を読んでみる 

 

【まとめ】ブロガーのみなさんに、ぜひ読んで欲しい

原田マハさん著の、『本日は、お日柄もよく』のお話でした。

すごく良い本で、言葉の持つ力に圧倒され、感動したので紹介させてもらいました。

 

『言葉を扱うプロ』のブロガーのみなさんには、ぜひとも読んで欲しい一冊です。

物語も、もちろん面白く最高に引き込まれる作品です。

 

ご自身のブログで、人を引き込む、心を動かす言葉を書くキッカケになると思います。

ぜひ、読んでみてください!

 

 ⇨『本日は、お日柄もよく』を読んでみる 

 

See u later!!

こーた

 

スポンサー様

f:id:naka-labo:20180902220842j:plain