Live the Life You Love.

-自分の愛する人生を生きろ-

【なかのの夫に学べ‼︎】これであなたも、フォロワー5000人!?『調子乗りツイート』極意3選!

Twitter × なかのの夫

f:id:naka-labo:20180830200512p:plain

 

こんばんは‼︎

 

 

と、いうことで今日はこの『調子乗りツイート』を分析します。

なかののサロン名物の、この調子乗り。

 

僕とタマさんは、光の速さでパクりました。TTP(徹底的にパクる)が大事です。

パクってパクって、自分のものにする。

 

モノマネ芸人がよくモノマネする人いるけど、本人の元ネタ知らない。みたいなのあるじゃないですか。

あの域まで行けばもう自分のものですよね。そのレベルまで昇華させたいと思っています。

 

 

なかのの夫さんも、タマさんと僕の『再現性&発展性』の恐れおののいていますね。

 

 

 

 

タマさんは先月まで所属、僕は今も所属している『なかののサロン』の別名は『調子乗りサロン』

 

  

あの、なかのの夫が認めた『調子乗りパクリスト』の僕が、

今日は徹底的に分析して、門外不出の極意を3をまとめました。

これを読めば、あなたも立派な『調子乗リスト』

 

なかのの夫を、徹底的にパクって、フォロワー5000人もあっという間ですね‼︎ 

 

 

 

調子乗りツイートとは?分析しながら紹介するよ。

 

調子乗りツイートの例をたくさん出しますので、みなさんついてきてくださいね‼︎

 

分析① 初期の『調子乗り』は、実はそこまで調子乗りという感じではない‼︎ 

 

いやらしさは感じません。ネタ的ツイートの1つという感じでしょうか。

 

 

 

分析② 初期~中期の調子乗りは、『なかのの夫です。』で締めくくっていた‼︎

 

つまり、初期の名残なのか、最後に煽ることもなく、誰かと比較するわけでもなく、昔は今ほど調子に乗っていなかった。いやらしさも、まだそれほど。

 

 

 

分析③ ツイート締めで、『フォローしろ‼︎いいことあるぞ‼︎』と煽りがち。

 

ここから、急にいやらしさが出てきましたね。

 

 

  

分析④ 調子に乗りつつも、締めにしれっと普通のことも言う隙を見せる‼︎

 

この『隙』こそ、なかのの夫の魅力であり、僕らが簡単にパクれる秘密でもあります。計算しているのでしょう。いやらしさも増してきてます。

 

 

 

分析⑤ 調子乗りに比較対象を出し始める‼︎=最新版=(8/29現在)

 

比較対象を出すことにより調子乗り度がアップ。見事に調子に乗られてます。5000人を超えて調子乗りツイートに磨きがかかったと言うことがわかりますね。

この場合は、あのブロギルのまとめ番長、タマさんを比較に出していますね。いやらしさもMax。ここまでくると、芸術作品です。

 

 

分析⑥ ツイッターの一言褒めだけでなく、ブログで褒めちぎったところもうまく要約しつつ、調子に乗る隙のなさ。

 

 

このブログはこちら👇

www.k-tabi.com

 

※ちなみにまだ、掲載料55万円は振り込まれておりません。

 

しかし褒めすぎると、ただ照れるだけのなかのの夫。そんな素直さも多くに愛される秘訣なのでしょうか。

 

 

いやここは、調子乗り本家、なかのの夫でさえも調子に乗ることができない褒めをした僕自身を褒めたいと思います。

  

極意3‼︎

 

極意① 『どうも』で始めろ‼︎

上のどのツイートにも、共通していること。

『どうも』で始めてますね。『どうも』で始めることにより、

『おっ?自己紹介かな?』と目を引くことができます。ついつい見ちゃういやらしさがありますね。

 

極意② 褒められた内容を盛りに盛りまくれ‼︎

 

褒められた内容を『盛る』のが、なかのの流。盛ってこその調子乗りなのです。

このツイートの場合も・・・

 

 

『まとめ方秀逸』というたった一言の褒めに対し、

 

👇

 

『今までに見た中であなたほど「まとめが秀逸な人は見たことがない」とまで言わしめ、ついにあのまとめ番長・タマすら超えたと噂の最強まとめブロガー』

 

タマさんという比較対象まで出し、盛りに盛って、ジョブズさながらの、現実歪曲フィールドをくりだしていますね。

ここまで行くからこそ、清々しく、調子に乗っていても愛されるのです。

 

秘訣③ 引用ツイートで調子にのれ‼︎ 

いきなり、『どうも、〇〇で〇〇なブロガー』と言われても、みなさん???です。何言ってんだこの変人は。フォロー外すか。となる可能性も‼︎それは嫌ですよね。

 

なので、褒めてくれたツイートを引用した上で調子に乗りましょう。なかののさんも初期の調子乗り以外は、引用で調子にのっています。

引用されると、相手の褒めが比較になりますから、『盛っているな・調子に乗っているな』ということが一目瞭然。当然相手にも通知が行きますし、そこでRTされることもあります。

会話の流れで、リプでさらっと乗るのも1つありですね。毎回引用ツイートでやっていると、『くどい!』となってもおかしくありませんから。『さらっと』やるのが大事です。

 

より多くの人にわかりやすく、調子に乗ることがポイントです。

 

 

あの『ブロギルの瞬速まとめ番長 タマさん』も分析していた‼︎

 

 

 

タマさん極意① あんまり改行しない、詰まった文章を持ってくる
タマさん極意② 締めは、しれっと丁寧な挨拶 or  めっちゃ煽る

 

目のつけどころがさすがです。タマさん極意も参考にして、なり良い調子乗りツイートをしましょう‼︎

 

 

素敵な事実が判明 

なんと最初の調子乗りツイート・・・と、いうかこれは調子乗りでもなく、普通に素敵なんですが。

 

調子乗りツイートのポイント①にも書いた、『どうも』から始まるツイートの一番最初。検索した中で、最初に出てきたのが以下のツイートでした。(遡ればもっとあるかも?)

 

 

『どうも自他共に認める愛妻家ブロガーの僕です。』

 

いやぁ、素敵ですわ。

ここから、なかのの夫『調子乗りツイート』の歴史が刻まれていいたんですねぇ。

 

感慨深い・・。

 

最後に、タマさんと僕の『調子乗り』パクリ集を載せとくよ。参考にしてね‼︎

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかかでしたでしょうか?

簡単に見えて奥が深い『調子乗りツイート』

 

ぜひ、ツイッターでフォロワーを増やしたい君は『徹底的にパクって』ください‼︎

 

See u later‼︎

Kota

 

オススメ記事

 

www.k-tabi.com

 

www.k-tabi.com

www.k-tabi.com