旅人こーた、旅に出る。

旅人Kotaが、プロ旅人になるサクセスストーリー

ひまじん、歴史の街と写真旅。そしておいしいカレーと海鮮丼。× 金沢編。③

Tabi × 金沢 -③- 

おはようございます。金沢での夜が明けて朝です。

めちゃくちゃぐっすり。つかれていたんでしょうか。でも旅の朝は早いですよ!

さて今日も元気にレッツラゴーです。

 

 

 

今日は朝から贅沢に海鮮丼を!!!金沢の朝には海鮮丼を食べようと決めていたのです。笑

ってことでこちらへ。

 

近江町市場

市場ー!!!!

ちゃんとした市場に来るのは何年振りでしょう。いつだったか築地に朝一から行った思い出があります。

磯の香り漂う市場の中をプラプラ。食堂はまだ開店前。あと30分もすればオープンって感じで慌ただしく準備をしていました。

お寿司や海鮮丼。。。うまそう。

いやいや、うまそう。

迷う。海鮮丼の気持ちも寿司に支配されてきている。葛藤が生まれて来ている。

寿司か海鮮丼か。いや、海鮮丼か?いやそれとも少し高いが良い寿司を食っちまうか?

内なる俺よ。決めてくれ。ここは最初から決めていた海鮮丼でしょうこーたっ!(裏声)

よーしわかった。海鮮丼!!!ってことで。

f:id:naka-labo:20180607113637j:plain

ドンっ!!!!

尾田先生もびっくり。ドンっ!!!って文字見えたもん。

たまたま見つけた”近江町食堂”でいただくことに。昭和5年創業。ここにも1つの歴史がありました。

 

うまぁ。うまぁ。

なにこれ。北陸・東北旅出る前に沼津港に海鮮丼食べにいったけど、それよりもうまい。やっぱり旅は飯をうまくするんだ!!なんて一人で納得。

うちの海鮮丼2回楽しめるぞ兄ちゃん!!ということで、出汁をもらって出し茶漬け。

 

うまぁ。なにこれうまぁ。

俺もうこのまま死んでもいい。って0.2秒くらいよぎった。

 

近江町市場詳細

近江町市場 

駐車場もあるので、車でお越しの方もご安心ください!

近江町食堂

営業時間:10:30~15:00
     17:00~22:00(日曜・連休最終日は20:00まで)

ひがし茶屋街 

俺史上最も贅沢な海鮮丼でお腹もいっぱいになったので、食後の運動がてらひがし茶屋街までお散歩。まだお店も開いてなくて、観光客もいない。観光案内所で冷たいお茶を1杯もらって世間話。

 

f:id:naka-labo:20180609135930j:plain

お兄さんどっからきたの~なんておばちゃん。

山梨です~なんて俺。このまったりした時間が旅の醍醐味。

 

f:id:naka-labo:20180609105512j:plain

そして格子が美しい街並みをパシャパシャ。そんなことをしている内に観光客のおばちゃん達がちらほら。ツアーで来てる団体客っぽかった。おばちゃんパワーで騒然としてきたのでカメラをしまってお散歩。どこのお店か忘れてしまったけど、ハチミツの試食がめちゃくちゃおいしかった。

 

ん~。今日は朝から良い日だ。

 

f:id:naka-labo:20180606131222j:plain

ひがし茶屋街アクセス 

 

泊まったゲストハウス

今回はどうしても行きたいゲストハウスがあったので、兼六園から電話。

 

俺)今から行きたんですけど、ベッド開いてますか?

宿)空いてますよ~何時頃にきますか~??

俺)今、兼六園にいるのでぶらぶらして2時間くらいしたらいきます~~。

宿)はーい。

 

なんてフランクなやりとりを交わして、今日のお宿へ。

 

ゲストハウス白 

金沢長屋を改築した日本らしい、金沢らしいお宿。

入った瞬間、土間の上には高い吹き抜け。むきだしの太い梁がめちゃくちゃかっこいい。

土間からリビング、そしてキッチン、受付。俺が夢見るゲストハウスに出会ったような衝撃でした。そして僕はここで、人生を変えることになるのです。

 

夜の金沢を堪能して、宿へ帰りシャワーで汗を流すと、リビングにはオーナーが。

これからの旅の相談なんかもしつつ、談笑していると俺と同じ部屋の外国人が。

おっ、来たな外国人。って思った。でも俺は英語は話せないし、なんとなく携帯をいじり始めた。

そしたら、オーナーを介して外国人が話しかけてくれた。まぁなんてことない話をオーナーに通訳してもらいながら話したんだけど、この時に”あっ、俺海外行こ。英語話したい。”って思ったんです。ここで海外移住を決意。とりあえず旅が終わったらワーホリの説明会に行ってみるかーって思った夜でした。 

このゲストハウスに行かずに、車中泊をしていたら、この優しい外国人に出会わなかったら、俺は今オーストラリアでブログを書いていないと思う。

旅が終わって、地元に帰って適当な仕事して、適当な人生送っていたんだろうなぁ。

と、思うと本当にこのゲストハウスで人生変わった。日本に帰ったら旅するので、またしばらくここに滞在しようと思ってます。 

本当にオーナーも良い人だし、静かで快適で旅の疲れは全部吹っ飛びます。

スーパーおすすめゲストハウス。

 

ゲストハウス白 詳細

石川県金沢市大手町1-2

チェックイン:14:00〜20:30
チェックアウト:〜11:30
チェックイン前お荷物お預かり時間:9:00〜11:50
閉館時間(清掃・メンテナンス):12:00〜14:00
チェックアウト後のお荷物引き取り時間: 〜12:00 / 14:00〜22:00

www.instagram.com

 

まとめ

金沢市内編、3回にわたって記事を書きましたがいかがでしたでしょうか。

観光地、名所を紹介してきましたが、金沢の本当の魅力はまだまだ僕にもわかりきれていないと思います。

ただ、1つ。日本全国旅をしていますが、金沢ほど住みたい!!!と思った土地はありませんでした。

程よい都会と程よい田舎。観光客も多い活気ある街。なのに、歴史深くて趣がある日本らしい街。人が温かい優しい街。そんな印象が金沢という街でした。

 

北陸新幹線も開通し、ますます行きやすくなった北陸金沢。ぜひ皆さんも足を運んでみてください!!

 

今日も読んでいただきありがとうございます。

 

次の旅へ続く⇨

 

See u later!!

Kota

 

おすすめ記事

 

www.k-tabi.com

www.k-tabi.com

www.k-tabi.com