旅人こーた、旅に出る。

旅人Kotaが、プロ旅人になるサクセスストーリー

ひまじん、海外への想いを胸に道の駅を巡る。新潟から秋田編。

Tabi × 秋田

こんばんは。Kotaです。

夜車中泊をしていると、特にやることもないので、頭を使って何かを考えるしかありません。健全な青年ですから、エッチなことを考えたりもするわけですが、この時僕の頭の中には、どうやって海外に行くか(主に資金面)のことばかり考えていました。

f:id:naka-labo:20180616194610j:plain

 

旅の終わり。

旅の途中に、自分の新しいことを発見して次のステップが見えてくるのは、なんら珍しいことじゃありません。なので、今旅をしているんだから!と無理に旅に執着することもありません。一人旅ですし、気を使う人もいないですしね。

 

なので、この旅の終わりを決めました。

東北地方でどうしても行きたいところを決めて、そこだけ行ったらすぐに帰る!そして海外に向けて準備を始める!!なので、少し駆け足です。笑

 

道の駅 朝日みどりの里

今日、朝を迎えたのは道の駅”朝日みどりの里”

まほろば温泉という温泉もついていたので、昨夜はここで疲れをとりました♪家族連れが多かったです。

地元の人もくるのかな?

 

レストランもついていましたが、意外と道の駅のレストランは高いということがこの旅でわかったので、昨夜のディナーは安定のガスト。笑

高校生時代から安い!と言えば、ガストかサイゼリアだったので、もう御用達。慣れたものです。笑

 

ここの道の駅は、今までで泊まった道の駅の中で一番キャンピングカーが多かったです!

集会(っていうと暴走族みたいだけど)みたいなのしてた。キャンプ道具広げてお酒飲んでました!

よく見てみると、多いのはもう仕事を引退した年齢であろう夫婦ばかり。

こんな年の取り方をしたい!!若い今のうちに旅するのもすごい良いけど、このくらいの年になってからする旅はまた違う見方もできて面白いんだろうなぁ。と実感。

 

一生旅は続けて行きたいですね。

 

道の駅 朝日みどりの里 詳細

朝日みどりの里 - 新潟県村上市朝日の観光情報、特産品販売

営業時間:9AM ~ 5PM

 

まほろば温泉

営業時間:9AM ~ 9PM(最終入館 8:30PM)

料  金:大人 500円

     小人 250円

 

道の駅 象潟ねむの丘

さて、今日の目的地は秋田県にある”黄金のたつこ像”

なにやら面白そうな名前だったので、それだけで決めました。と、行ってもまだ新潟県。

結構距離があるので、その途中にある道の駅でお昼を食べようと決めました。

 

それが道の駅”象潟ねむの丘”。秋田県に入ってすぐにある道の駅です。

道の駅マップを見てみると”東北最大級”の文字。なかなか面白そうな道の駅ですね。

 

海のすぐ側で、足湯もある!!これは行くしかない。といつもの調子でナビにセット。

3時間ほどの海岸線のドライブ。一人旅の悔しいところは、ドライブ中に写真を撮れないところ。

車を停めるところがないと、良い景色もカメラに収めることができない!!これは悔しい。

 

そしてドライブすること4時間・・・。めっちゃ道混んでた。そして、道の駅への渋滞。

人めっちゃいるじゃんか!!!!

思えばこの日は土曜日。そして快晴。どうやら多くの人がこの道の駅へ遊びに来ているようです。

 

トイレに行きたかったのですが、道の駅の駐車場に入るまでにおしっこ漏れちゃうよ!!!ってことで道の駅スルー。笑

ひとり旅のメリットはこんな感じでガンガン予定を変更できるところ。

道の駅の隣のセブンでトイレを済ませて、昼飯のおにぎりを買ってたつこ像を目指すことにしました。笑 平日の空いている時にリベンジ道の駅しようと思います。笑

 

結果行ってないけど、少し紹介しておきますね。

レストランや温泉はもちろん、散歩コースや公園、東屋に展望台、観光センター宴会場等々の施設が一挙に集まっています!ガソリンスタンドもありますよ。グラウンドゴルフ場もあるので、地元の人たちの憩いの場にもなっているようです♪

 

道の駅 象潟ねむの丘 詳細

道の駅象潟「ねむの丘」

休館日:全館休業 12月~3月 第三月曜日

展望温泉休業:7月・8月を除く第三月曜日(祝日の場合は翌日)

 

足湯

休業日 :毎月第三月曜日(祝日の場合は次の平日)7・8月は無休。

営業時間:10:00~18:00

 

黄金のたつこ像

と、いうことで道の駅の予定を変更してたつこ像へ到着!!

何やらホテルもあって、お土産やさんもあって、人も多い!これは期待できるぞ!!と道の駅での悔しさがあった僕は胸を踊らせ、湖の近くへ。

f:id:naka-labo:20180616194702j:plain

”黄金”ってなかなか聞かないですよ。ルパンかインディージョーンズくらい。その”黄金”をこの目で観れるってんだからテンションもあがらないわけがない!!!ちなみに黄金のたつこ像は田沢湖のほとりに立っています。

その田沢湖は、水深423.4mと日本一の深さで有名な日本百景にも選ばれている美しい湖です。まぁこれだけで行く価値はありですね。遊覧船もでています♪

f:id:naka-labo:20180616194627j:plain

そしてたつこ像とは、永遠の若さと美貌を願い、湖神となったと伝えられる、伝説の美少女たつこ姫の像だそうです。

お前が落としたのはこの銀の斧か金の斧か的なことを想像したのは僕だけではないはず。

うん、湖は綺麗だ!!たつこ像期待できるぞ!!

 

いたー!!!!

 

f:id:naka-labo:20180616194645j:plain

黄金のたつこ像。

f:id:naka-labo:20180616194553j:plain

うん。像だ。これは、あれだ。ぶっちゃけちょっとがっかりしてしまった。笑

違うよ。僕の期待値が高すぎただけで、たつこ像がみすぼらしいとかそういうことではないよ!!本当に!!笑

だって、ルパンとかインディージョーンズで見る黄金ってもっと光り輝いているんだもの!!ピカーって!後光がさしてるみたいにさ!!!!

 

今となっては良い思い出です。笑

 

黄金のたつこ像 詳細

田沢湖エリア:たつこ像 観光情報 仙北市

ライブカメラあります。

 

道の駅 やたて峠

f:id:naka-labo:20180615125023j:plain

黄金のたつこ像までのドライブでもう夕方。

たつこ像には少々がっかりしてしまいましたが、湖は本当に綺麗なのでしばらくぼーっとしていました。と、時計を見るともう夕方の4時を回っている。

今日中に青森県まで行きたいのだ!!と決めていた僕は、早速車に帰り、今宵のお風呂と宿(道の駅)を探すことに。

 

青森方面に進んで行くと、”矢立峠温泉”なるものがある。よしここに決めた!!

到着。

 

ここのお風呂最高~~~~~。

 

内風呂と露天風呂とあるのですが、泉質がとても良いのか僕の体では判断できかねますが(笑)めちゃくちゃ気持ちよかった・・・

矢立峠って山のど真ん中にあるので、星がもうとにかく綺麗!!

露天風呂は、僕の好きな熱めの露天。星を見上げて熱い湯につかる。こんな贅沢が許されるのであろうか。

しかもこれで350円とは驚き。

幸せや贅沢はお金では決して買えないところにあるんですねぇ・・・。

 

f:id:naka-labo:20180615125028j:plain

ちなみに、今宵のディナーもここでいただきました。

”杉香る曲げわっぱの器に、比内地鶏を使った炊き込みご飯と季節の野菜”が名物ということで、ここ2、3日コンビニ飯かガストだったし、お風呂で贅沢な気持ちになって(お風呂安かったし)、たまにはご飯も贅沢にしようとおいしくいただきました。

道の駅 やたて峠 詳細

道の駅「やたて」

 

レストラン

営業時間:昼時間 11:30AM ~ 2PM(オーダーストップ13:30)

     夜時間 5PM ~ 7PM(オーダーストップ18:30)

休業日 :無休

売店

営業時間:7AM ~ 9PM

休業日 :無休

温泉

営業時間:7AM ~ 8PM

料  金:350円

道の駅 いかりがせき

f:id:naka-labo:20180615125018j:plain

そして今宵の車中泊は道の駅”いかりがせき”

やたて峠でもよかったのですが、明日には大間崎(本州最北端)まで行きたかったので、なるべく近くにしようと青森県に突入しました。

 

そしてここで悲劇が。

足元が暗くて見えずに、側溝に足を踏み外し、右足スネから出血。笑

夜で道の駅には誰もいなかったので、道の駅の向かいにあったローソンへ助けを求め、足を洗わせてもらい、消毒液を買い、絆創膏を買い、一命と取り留めました。笑

 

f:id:naka-labo:20180615125033j:plain

にしても、日本は本当にどこに行っても温泉がありますね。ありがてぇ。

 

道の駅 いかりがせき 詳細

道の駅 いかりがせき(碇ヶ関) 公式ホームページ

 

営業時間:夏季(4~11月)9AM ~ 7PM

     冬季(12~3月)9AM ~ 6PM

温泉

料  金:350円

まとめ

道の駅を巡りながら、新潟から一気に山形、秋田を抜け青森まで北上してきました!!!今日がドライブな1日でした。足もけがするし。笑

道の駅めぐりが結構楽しいです。その地域を気軽に味わえるし、地元の人とも交流できる。TOKIOの鉄腕ダッシュで0円食堂の企画も、まず道の駅での聞き込みと調査から始めますよね。

あの企画、俺も参加できないかなぁ。笑

 

次の旅へ続く⇨

 

See u later!!
Kota

 

おすすめ記事

www.k-tabi.com

www.k-tabi.com

www.k-tabi.com