旅人こーた、旅に出る。

旅人Kotaが、プロ旅人になるサクセスストーリー

ひまじん、ひとり旅の魅力と不安を語る。

こんばんは。

 

Kotaです。

 

このブログはいずれ、というかまぁ今でもそのつもりなんですが、旅ブログに昇華させていきたいと思ってます。

なので、僭越ながら今日は一人旅の魅力を語らせて頂ければと。。。笑

 

Tabi × ひとり

 

一人旅って結構不安に思ってるいる人とか、楽しさがよくわからずに踏み切れない人が多いと思います。そのあたりを中心に、一人旅の魅力をお伝えできれば!!と。

男女問わず、これからひとりで旅に出たい!!という旅人の方にもお役に立てるような記事にしてきますね。

 

f:id:naka-labo:20180526183246j:plain

 

 

ひとり旅のきっかけ

まず僕が一人旅に出るようになったきっかけは、2つあります。

1つ目は単純に”一人旅ってかっこよくね”っていう不純な動機でした。

いや、不純じゃないな。男としてモテたいという真っ当な理由が裏にあると思っている。笑 だってかっけーじゃん。

 

趣味は?んー、ひとり旅かな。

 

モテそう。

 

2つ目は”逃げたかったー”でした。初めてひとり旅をしたのは22歳。旅自体は友人と19歳の頃に初めて行きました。東京での仕事を辞めて、地元の山梨に帰ったタイミングで新しい会社に入社する前に5日間九州に行きました。東京での仕事が一時期本当に忙しくて、何もかもが嫌になりました。周りの仲の良い友達は地元に帰るし、仕事のストレスは半端ないし。全てが嫌になった時に、ひとりで旅してみようかなって思いました。

もう目の前のことから逃げたくてしょうがなかった思い出があります。

そんな時、あるよね。

 

ひとり旅での不安

初めてひとりで旅に出た時、それはもう不安でした。不安というか”怖い”って感情かな。

知らない土地にひとりで行って、知らないお店に入る、電車に乗る、バスに乗る、宿のチェックインはちゃんとできるかな?ちゃんと寝れるかな?変は人に襲われないかな?ひとりで寂しいやつって思われないかな?とか。

めちゃくちゃ人の目を気にしていたのを覚えています。今では考えられないくらいビビってた。笑

 

それでも、ここで一歩踏み出さないと、きっと俺は一生自分にビビって旅以外でも行動できないなと思って、足が震えながらもひとりでの旅に踏み込みました。今思うとここで1歩踏み出せたのは本当に大きかったです。

 

ひとり旅の不安を吹き飛ばす!!!

1歩踏み出そう!って決めても、やっぱりなかなか踏み出せなかったのが現実。本当に俺は小心者だなって思いましたよ。笑

で、そこで考えたのが”なんで俺はひとりで旅をすることに対して不安に思うのか”ということ。

その結果、たくさんの不安が出てきました。じゃあその悩み達を解決できれば、俺の不安はなくなるんじゃないか!?と思い、めちゃくちゃ調べました。

 

何を使って行くのが良いのか。宿はどんなとこ?どこに行く?観光地は?何がおいしくて、どこの店なら間違いない?俺は何がしたい?

 

など。1つ1つ自分の不安を洗い出して、解決していきました。

今の旅のスタイルは何も調べずに行くことなので、考えてみればすごい成長を遂げたと思う。笑

 

修学旅行の、”しおり”とまではいかないですけど、綿密な計画を練って練って練って、やっと一歩が踏み出せました。

 

ひとり旅ってかっこいい!!って思ってたけど、実際の俺は結構カッコ悪かった。笑

カッコ悪くても、旅に出ればきっと俺はカッコよくなれる!!って思ってたけどね。笑

カッコ悪くても自分の不安を向き合うことで、俺の不安は吹き飛びました。

 

ひとり旅の醍醐味

ひとり旅をしていると、まぁ~~~色々な人と話す機会があります。

もちろんひとり旅をしている人とも会いますが、友達と旅している人もたくさんいます。出会った人達と話してると、”ひとり旅面白いですか?”って聞かれることが意外と多い。

そういう時は声を大にして言ってやるのさ。

 

めちゃくちゃ面白いですよ!!!

 

と。何が面白いって、なんと言っても”人との出会い”

友達と旅していると、どうしても友達とずっと話しちゃいますよね。まぁそれが面白いからそれはそれでいいんだけども、ひとり旅をしていると、どうしようもなく寂しくなる時はくるんです。笑

人恋しくなって、同じ宿の人とか、観光地にいる人とか話しかけちゃうんですよ。もう半分ナンパ。笑

可愛い現地の女の子と話すのなんか最高に楽しいよ!!そのまま飲みに行っちゃったりして、そしたらその子が今度は山梨にきてくれたりしてさ。俺って幸せ者かよ!!って思う。笑

俺はもともと人見知りをしない性格だから、何も躊躇はなかったな。笑

 

自分から話しかけなくても、ひとりでいると結構話しかけられます。特に女性は俺みたいなやつがいるから話しかけられるよ。

この時に、特に女性は警戒心を持ってしまうと思う。最低限の警戒心は持つべきなんだけど、警戒しずぎると、面白いチャンスを逃しちゃうんですよ。だから、無視したり逃げちゃったりはあんまりしないほうが良いです。(俺みたいなやつは寂しくなるし。笑)
本当にやばい時はとにかく叫びましょう。笑

日本人はみんな優しいです。絶対に誰かが助けてくれます。そしてひとり旅を繰り返しているうちに、危険への嗅覚も研ぎ澄まされていくのでだんだんわかってきますよ。

 

名前も知らない人と話して、仲良くなってSNSとか交換して、その日の夜飲み行くことなんてしょっちゅう。笑

お互いの話をして、自分の知らない世界を知ることができる。

 

初めて福岡に行った時は、その日に出会った人と夜飲みにいって、バーの常連さんとも仲良くなったら、サプライズでこんなものを作ってくれたりして。。

めちゃくちゃ嬉しかった!!!久しぶりに会いたいなぁ。。

f:id:naka-labo:20180526182651j:plain

 

で、またその土地に行きたくなって、再会して。

ひとりだからこそ出来る旅の醍醐味です。

 

ひとり旅の魅力

魅力ってさ、ほんと色々あるんだけど、ひとり旅してるとさ、自分のこと好きになれるのよ。

結局そこなのかなって。 その瞬間瞬間の自分に満足してる自分を発見するのよ。

もう1人の自分が俺をどこかから見てるような。そしてその俺が、よくやったって褒めてくれるような。

 

昨日の自分より、今日の自分は少しだけ好きになれるって思うよね。

 

自分のことはさ、やっぱり自分で大切にしないとあかんね。

まとめ

ひとり旅。最初は結構怖いです。

でも1歩踏み出す勇気。最初の1歩だけ、自分の不安と向き合って自分に勝ちましょう。

 

1歩目が踏み出せたら、2歩目はもう羽が生えたように軽くなりますよ。びっくりするくらいに。

 

0から1。この1だけ自分に勝てたらきっと君にも輝かしい旅が待っているでしょう!!!

 

ひとり旅に出よう!!!

 

See u later

 

Kota

 

おすすめ記事

 

www.k-tabi.com

www.k-tabi.com

www.k-tabi.com