旅人こーた、旅に出る。

旅人Kotaが、プロ旅人になるサクセスストーリー

ひまじん、富士の山を知ってほしい。

こんばんは。

 

富士の山に〜白い風が吹く〜♫

山梨出身のアーティスト、伸太郎の”白い風”をお送りしました。

 

再び休みの、Kotaです。

日本で働いていた時は土日休みなんて無かった。

どこに行っても、土日は混んでるしむしろ平日休みで嬉しかったんだけど、オーストラリアは土日に出かけてもさほど混んでるってことはない。カフェとかはたまに混んでるけど。

 

平日休みの良いところは、有名な写真スポットに撮りに行っても平日だからガラガラということ。素晴らしい。

 

日本でも旅しながら、写真をいろんなところで撮ってたけど、やっぱり富士山が一番の被写体なんじゃないかと思う。

これは世界中どこに行っても変わらない気がする。

 

生まれた時から当たり前にそこにあって、家からでも学校からでも職場からでも、富士山をみない日は無かった。

のが、今オーストラリアに来て富士山なんか当然見れないので、富士山の写真スポットを紹介したいと思う。俺のお気に入りね。(理由はともかく、富士山の素晴らしさを知って欲しい。笑)

  

 

富士五湖

 

1.河口湖
    • 言わずと知れた富士山の名所。

      俺のお気に入りは大石公園から見た、左右対称の富士山。

      富士五湖は少しずつ場所が離れてるから、同じ富士山でも見え方が全然違う。写真見れば、どの湖かわかるけど、マジのプロは山頂だけみればどこから見た富士山かわかるってんだからすごい。

f:id:naka-labo:20180512090057j:plain

 

 

2.精進湖
    • 子抱き富士として有名。富士山の前に小さい山があってそれが富士山が子を抱いているように見えることから”子抱き富士”と呼ばれる。

      精進湖は湖畔でキャンプとかしている人も結構多い。そして車で湖畔まで近づけるのでタイミング待ちにも絶好のポジション。ハッチバックの車乗ってたんだけど、トランク開けてそこに座って富士山眺めながらシャッターチャンスを待つのがすごい好きだった。ゴールデンアワーから夜の撮影にかけて冬はかなり冷え込むけど、待つ甲斐は多いにあり。

f:id:naka-labo:20180512090030j:plain

f:id:naka-labo:20180512090329j:plain

 

3.山中湖
  • 富士山に一番近い湖。富士五湖の中でも一番の大きさを誇る&標高が高い。河口湖で雪降ってなくても、山中までくると降ってることもざら。俺的には一番荘厳な富士山が見れると思っている。ダイヤモンド富士やパール富士でも有名。時期になると湖畔に何百人ものカメラマンが並ぶ。場所をとりたいなら泊まりで行くことをお勧めする。ダイヤモンド富士はやっぱり一回は撮りにいきたいなぁ。

    有名なのは写真のパノラマ台。せまいところにたくさん写真家や観光客がくるので、場所取りをしたい時は昼には行くようにしたい。

f:id:naka-labo:20180512090500j:plain

 

f:id:naka-labo:20180512085830j:plain

 

4.本栖湖
    • 千円札の富士山として有名。

      湖畔からの富士山も有名だけど、山を登って展望台からの”お札富士”を撮るのも良き。30分くらい山登り。道無き道を行くので、夜が遅くなる場合には懐中電灯がないと無理。俺は初めて行った時持ってなくて、展望台で仲良くなった写真家のおじちゃんが貸してくれた。まだまだ俺も青かった。笑

f:id:naka-labo:20180512090002j:plain

f:id:naka-labo:20180512090330j:plain

 

5.西湖
    • キャンプ場が近くにあるので、キャンプしてる人が多い。1周約10kmあるので、高校生の時ロードバイクにはまっていた時は西湖まで山道(登り片道約20km、往復40km)走った上で、西湖10周10km走ってた。笑

      一番優しさのある静かな富士山が見られる。近くにある”根場の里”にいくと古民家と富士山のコラボが見られる。この写真はカメラを始めたばかりのものなので下手くそで恥ずかしい。

 

f:id:naka-labo:20180512090641j:plain

f:id:naka-labo:20180512090332j:plain

 

新倉山浅間神社

    • 地元の僕らは忠霊塔と呼んでいる。戦死者の慰霊の塔(五重の塔)が建っている。五重の塔と富士山のコラボは日本中探してもここだけだろう。

      富士山が世界遺産になったことをきっかけに人気爆発。春の桜祭りでは人がごったがえす。この時期は正直人が多すぎて行きたくない。笑

      ここで外国人と仲良くなったこともある。今は観光客が増えたせいか、展望台で三脚を使うことが禁止されてしまった。悲しい。みんなマナーよく順番に見ようね。

      ちなみに、オーストラリアの旅行代理店がアジアの宣伝でここを使っている。オーストラリアのTVコマーシャルでここが出てきた時は本当にびっくりした。

f:id:naka-labo:20180512091238j:plain

f:id:naka-labo:20180512091314j:plain

 

 

田貫湖

    • これは静岡にある湖。山梨方面からだと朝霧高原を超えて20分前後のところにある比較的近い湖。

      風がない日は綺麗に逆さ富士が見える。静岡側からは古富士が見えるが、田貫湖からは見えない。湖自体もとても静か。キャンプをしている人もいるので夜の撮影も人気があって怖くない。笑

f:id:naka-labo:20180512091039j:plain

f:id:naka-labo:20180512090738j:plain

 

 

朝霧高原

    • 山梨と静岡の県境辺りにある。139号線からの富士山は本当に綺麗。ドライブやツーリングには絶好の場所。今の時期なんか最高なんじゃないか。

      写真は道の駅からとったもの。この時は静岡に遊びに行く途中に立ち寄ってカメラではなくiPhoneで撮ったものをインスタで加工したもの。後にこの写真がひと騒動を起こすこととなる。(いつか書くね。) 

f:id:naka-labo:20180512092524j:plain

 

ふもとっぱら

      • 朝霧公園からすぐの場所。キャンプ場なので、入場にはお金がとられるがここも富士山撮影のメッカ。

        なかなか行く機会に恵まれずまだ行けていない場所の一つなので、帰国した際には必ず行きたい場所である。

 

高ボッチ高原

    • 長野県諏訪から登っていける。諏訪の夜景と富士山が印象的なこの場所。ここも多くの富士山写真家に人気の場所。

      車中泊をするガチ勢も多い。と、いうのも雲海のメッカでもあるからだ。雲海にそびえる富士はさながら浮城の様。雲の下には諏訪の夜景が広がる一押しポイントである。

 

他にも”三つ峠””薩埵峠”なども有名。ググればすぐに出てくる。

箱根の方からも綺麗だし、江ノ島方面や三保の松原なんかも名所としては有名だよね。

いつか全制覇したいです。登山道具ちょっと揃えないとな。。。特に冬は。。

 

See u later!!!

Kota