旅人こーた、旅に出る。

旅人Kotaが、プロ旅人になるサクセスストーリー

ひまじん、オーストラリアのスラングに戸惑う。

Tabi × Australian slangs

 

こんばんは。Kotaです。

 

今日めっちゃ暑いです。
仕事で濡れる作業してないのに、Tシャツがめっちゃ濡れてて、ファームのオーナーに、なんでそんなに濡れてんの?って聞かれて、

 

”Sweat” って言ったら、”Oh sweat"って言われた。

 

仕事が3日目に入ってくると結構体きつい。4日目の朝の体の重さはんぱないです。仕事なら仕事で、ある程度続いてた方が楽なのは俺だけ?土日休みで十分よね。

 

ファームでは日本人、というかアジア人が俺一人なのでもちろん英語環境なんですけど、オージー英語が難しい。発音とか訛り的な部分も大きいけど、スラングで言葉が変わるものが結構でてくるんですよ。

そうなると、単語力とか文法力とか以前にもう理解ができないなぁ。ってなる。

 

ってことで、今日はオーストラリアのスラングで有名なものを紹介します。最初マジで意味わからんですよ。

 

これからオーストラリアに来る人、これからファームに行く人はここで予習して行くことをオススメします。笑

 

 

日常編

Macca’s

Mcdonald’s

マクドナルド

Barbie 

BBQ

バーベキュー

Brekky

breakfast

ブレックファート

Smoko

Smoke & coffee break

スモーク&コーヒーブレーク。ファームの休憩の時の号令はスモーコー!!!

Cuppa

cup of tea

Arvo

afternoon

午後

S’arvo

this afternoon

今日の午後

Servo

gasoline

ガソリンスタンド

Mozzie

mosquito

Snags

sausage

ソーセージ

Sunnies 

sunglasses

サングラス

Brolly

umbrella

Ambo

ambulance

救急車

Crissie

X’mas

Prezzie

Present

プレゼント

 

この辺りは日常生活でもよく聞く。

マックとか看板がもはやMaccasだし。WiFiもこんなん。

 

f:id:naka-labo:20180511124819p:plain

 

日本にいるときもYouTubeでオージースラング検索して見てたけど、本当に言うの?って思ってた。

本当に言うのよ。

 

挨拶

 

G’day mate‼︎

グッダァイマイッ‼︎

Hey mate

ヘイ マイ~

How wa ya 

ハ ワァ ヤッ

How’s it goin’

ハウズ ゴーインッ

 

G’day mateは一番有名。じゃない?

前住んでた家のオージーオーナーはいつも言ってた。

後は、バー行ってカウンターでビール待ってる時に横にオージーがG’day って言いながら来て、うわー!!めっちゃかっこいい!!グダァイみたいな感じ。マスターしたい。

 

CairnsのNightMarketにこんなTシャツも売ってた。笑

ブリスベン帰る前に買って帰ろうと決めている。めっちゃ欲しい。

 

 

How wa ya は、How are you?が鈍った感じ。

正直G’day mateよりも使う印象。使いやすい。

でもこれ以上に聞くのがHow’s it goin’。これは別にオージースラングとかじゃないけど、沢山のオージーが好んで使ってる印象。

Hey Kota! How’s it goin’??ってよく聞かれる。

 

 

番外編

no worries 

your welcome/ All right etc... 

paw paw

Papaya
パパイヤのことをポーポーって言う。オーストラリアに住んでる人なら誰でも知ってる、”ポーポークリーム”変な名前だなーって思ってたら、ポーポーの由来が分かってめっちゃ感動した。ちなみにこのクリーム、原料はパパイヤで日本でいうオロナイン的な万能薬。

Long Black

ブラックコーヒー。オーストラリア来た時、ブラックコーヒーがどれかわからずに焦った記憶が。

Short Black

これは所謂、エスプレッソ。たまに飲みたくなる苦ーいやつ。

Flat White

これはラテなのかな?普段ブラックしか飲まないからよくわからないけど、ミルクが違うらしい。

 

学校通ってた時、フラットメイトと時間が一緒でたまにシティに電車で一緒に行ってたんだけど、日本語で話してたら電車で日本語話せるオージーに話しかけれらたの。

んで、俺の嫁は日本人で鳥取出身なんだ。普段から日本語を勉強したいから聞いてた。素晴らしい時間だった。ありがとうって。

だから俺がNo worries って返したら、

Oh!very Australian!!!

って言われてめちゃ笑った。これマジ。

やっぱ片言の英語で話すと違和感あるのかな。笑 でも、Thank you → No worries の流れが一発でキマルとめっちゃ嬉しい。笑

結構意識して練習する。笑

“a”を読む。

car 

カァー

male / female 

マイル / フィマイル

mate

マイト

can’t

カーント

maybe

マイベー

 

“a”の音を読むのが特徴かも。日本人には発音しやすいかと。

発音できると、聞き取れるようになる。

“car”もアメリカ英語だとクァーみたいなイメージ。(俺の耳は少なくともそう聞こえてる。笑)

“can’t”もアメリカ英語だと”キャント”だけど、オーストラリアは”カーント”。ベースがイギリス英語だからかな。イギリスがカーントだから。

 

“maybe”が”マイベー”はびっくらこいた。オーストラリアに来てすぐの頃、銀行に行って話していたら銀行員の人がしきりにマイベー、マイベーって言うの。だけど意味わからなくて、マイベーって何?って聞いてもマイベーはマイベーだよって言われて、スペル教えてって言ったらmaybeだった。メイビーね!って言ったら、that’s right って言われた。メイビーって言えやって思った。

 

うちのファームオーナーと前に住んでた家のオージーオーナーがよく使ってたのがこの辺り。

スラングめちゃくちゃあるから、覚えるのは楽しいけど実際会話の中で出てくるとマジでわからん。

え?なんて言った?ってなる。他にも学校でも教えてもらったけど、忘れちった。

スラング使って、日本に帰った時かぶれてんな~って言われたい。かぶれにかぶれたいから恥ずかしがらずにかぶれることにしている。

 

スラングが一覧で載ってるサイトがこちら。

面白いよ。

 

www.koalanet.com.au

 

他にも面白いスラングあったら教えて欲しいです~~。

 

See u later!!


Kota