Live the Life You Love.

-自分の愛する人生を生きろ-

ひまじん、決断の時。写真の管理・現像・編集ソフト決めました!!!

こんにちは。

 

休み5日目なKotaです。

 

もう休みのカウントはいいって?

 いやいや、明日で最後の休みなんでカウントさせてくださいよ。

この休み中、写真と向き合ってきました。

 

  

k-labo.hateblo.jp

 

まぁ大量にある写真の管理・現像・編集についてなのですが、無料体験をもして結論だしました!!!

 

ひまじんさん、何で管理するの??

 

これは、Amazon Prime Photosにおまかせ。 こちらですね。

 

 なんとRAWデータを無制限でクラウド上にアップロード可能!!

 

無制限なんて太っ腹。。。

 

しかも。

 

Amazon Prime会員になれば、無料で使えます。

Amazon Prime会員は年間¥3,900(税込)。

年間、この金額でRAWデータが無制限にって。。。これは使うしかない!!

もちろん、iPhoneの写真もアップロード可能。

 

フォルダ分けもできるので、管理が楽!!

ちなみに、普段はGoogle Photos もバックアップ用に使っているけど、これは圧縮されてしまうので、RAWデータには向かない。

非圧縮だと、容量が足りない。 

ちなみに、iPhoneで撮ったデータはGoogle Photosで管理してます。

 

前の記事でも書いた、AustraliaのWiFi問題でクラウドにアップロードするのは果てしなく時間がかかるけど、カフェとか図書館に行けば問題なさそうなので採用です。

 

現像と編集はどうするの? 

 

ポイントはここです。

別に写真家じゃないし、プロを目指しているわけでもないけど、やっぱり写真好きとしてはRAW現像にはこだわりたい

 

ってことで今回は

 

”Lightroom CC””Lightroom clasic CC”の2種類を無料体験してみました。

 

www.adobe.com

 

www.adobe.com

ちなみに7日間です。

 

AdobeのHPよりAdobe IDをゲット(登録)して、体験版を始めるをクリック。

ダウンロードが開始されるので、そこからダウンロード、インストールをしたら使えます。

 

結果

俺にはLightroom CCでいいかなと。ちなみにプランはこの3つ。

 

f:id:naka-labo:20180505114845p:plain

 

Adobeの人とチャットで相談した時には、真ん中のフォトプランをおすすめされました。海外にいてもちゃんとで相談できるのはありがたい!!

でも20GBじゃすぐ追加必要だし、俺Photoshop使わないし、CCの現像・編集で十分だからまずは、LightroomCCプランでいいかなと。

 

今後必要になってきたら、違うソフト買えばいいかなーって、感じです。

ちなみに、Lightroom clasic CCが今までのLightroomの正当後継者なんだけど

 

Clasicはローカル(HDD)にデータを保存するので、SSD128GBのMacbookproを使っている俺には外付けHDDが必要。

 

1TBのやつ持ってるけどさ、旅となると邪魔。そしてデータが消えることが怖い。盗難も怖い。ってことで私にはリスクがでかすぎます。

 

その点、Lightroom CCはデータをクラウド上に保管してくれるので、外付けはいらない。WiFi環境で写真を保管しておいて、あとで現像、編集が可能。

 

Lightroom CCで現像してみました。

 

 

 

 

もちろんWiFi環境で編集等をすれば、リアルタイムでMobile版にも反映されます。たまに、Moblie版でも編集するのでそんな私には願ったり叶ったり。

 

現像する写真だけをピックアップして、LightroomCCに。撮影した全データはAmazon Prime Photoにバックアップ。

 

それぞれSDカードからアップできるので便利です。

 

ちなみにiPhoneを使ってる人はこれを使えば、パソコンがなくてもOKです。

Apple公式サイトのリンクはこちら↓↓

 

www.apple.com

 

Lightroom・Prime Photoに関して、使い方は後日書きます。に、しても世の中便利になりましたね。

 

インターネットが登場してまだ20数年?30年弱かと思いますが、成長曲線はんぱない。

僕が今26歳。僕の成長曲線はどうなの…笑これからに期待してください。笑

 

 

See u later !!!

 

Kota