旅人こーた、旅に出る。

旅人Kotaが、プロ旅人になるサクセスストーリー

ひまじん、RAW現像と写真の管理”に悩む。

こんにちは。Kotaです。

 

日本ではGWですね。

オーストラリアでもまさかのGW中です。笑

6日間休み。。。オーストラリアにもGWあったっけ?笑

 

給料日は毎週水曜日で、ペイスリップも水曜日から換算されてもらえるから、セカンドには影響ないと思うけど、ちょっと不安なのも事実。1週多く働くかちょっと迷い気味ですが、まぁこれからの仕事の頻度で決めようかなって感じです。

 

さて、そんな6日間。 

特にやることもないので、前からやりたかった写真関連に少し向き合おうかと思うよ。   

主に2つ。

”RAW現像”と”写真の管理”

 

どこに行って、どんな写真を撮るかによるけども、旅だと1日平均100~150枚は撮る。 

それが1週間とかだと700枚オーバーの写真。 しかもRAWだから結構容量食うんすよ。

 

となると、どう保存する?って。

 

今までは1TBの外付け使ってたけど、それもいつかはいっぱいになる(現時点で残り600GBくらい)

多分この1、2年のうちにMAXになる予想。そしたらまた外付け買う?

いやいや、拠点が決まっているならいいけど旅しながらとなると荷物になる。

上に、衝撃に弱いHDDは持ち歩きが怖い。

 

じゃあどうする? クラウドか。。。と。

 

RAWを圧縮せずに保管できて、かつお金がそこまでかからない。と、なるとAmazon primeで使えるPrime photos

 

とりあえず無料体験が30日間あるから試してみている。けど、オーストラリアのWI-Fiはカス。。。なので、クラウドはアップロードにものすごく時間がかかる。

 

特にRAWはファイルサイズが大きいから時間がかかる。 5枚くらいアップロードするのに1時間弱かかりましたよ・・・(日本ならそんなことはないと思う)

 

借りに100枚をアップロードするとしたら・・・5枚で1時間として・・・20時間・・・

 

ほぼ1日やないかい!!!!

 

もちろん日本のWI-FIならここまでかかることないと思う。

 いいとこ2、3時間くらいじゃないかな。。。うーん。

 

クラウドにアップロードするのは時間があるとき、もしくは寝ているときに動かしておくとして。。。

現像処理は今までMacの標準アプリ”Photos”を使っていましたが、ちょっと物足りない。

”Aprture”をずっと使って現像処理したんだけど、それも数年前にサービス終了でもうアップデートもない。

 

と、なるといよいよAdobeの”Ligjtroom”かと。

昨年、”Lightroom CC”と”Lightroom clasic CC”と2つに別れましたね。

 

これも大きく違うのはデータの保管場所。 

”Lightroom CC”はクラウドに保管(20GB~10TBまで選択可) 

”Lightroom clasic CC”はローカル(HDD)に保管。

 でもどちらも現像や編集が素晴らしい!!

 

今無料体験版を使っていろいろ遊んでるけど、楽しい。そして写真の同期もめちゃくちゃ簡単。

 

”Lightroom mobile”もあるのでiPhoneとの同期もめちゃくちゃ簡単でこれまた良い。Instagramへのアップも簡単。

 

うーん。現像はこのどちらかに任せるとして。。どのプランを買うか・・・ 結局容量の問題になってくる。撮影の全データをPrime photosにいれて、現像データだけLightroom CCにするか・・・でもClasicの編集も捨てがたい。

 

でもそうするとHDDが必要・・・うーーーーーん。悩むぜ!!!!!

 

 

See u later !!!

Kota

 

おすすめ記事

 

www.k-tabi.com

www.k-tabi.com

www.k-tabi.com